FreSHtracer™

  • Measures Glutathione in Real-Time
  • Works in All Cell Types
  • Simple and Fast Analysis
  • Requires Only Small Amounts of Sample

当社のプラットフォーム技術である FreSHtracer™は、生きている細胞中のグルタチオン(GSH)濃度を安全に測定する初の方法です。 GSHは健康な細胞を損傷する有害酸化物質と戦う最も重要な働き者です。 蛍光リアルタイムGSHモニタリング技術により科学者は高品質な細胞を成長、選択することができます。これにより細胞培養、細胞治療の製造、さまざまな年齢関連疾患の診断、抗酸化物質および抗老化物質の化学的スクリーニングにおいてこれまでにない細胞品質管理方法が実現しました。

FreSHtracer™は、世界で初めて新たに設計された蛍光色素で生きている細胞中のGSH濃度を安全に測定します。FreSHtracer™は、細胞やすべての細胞構成要素に容易に侵入する小さな分子プローブです。 FreSHtracer™は、GSH 上のチオール グループ(これらのSH グループ)と結合することで動作します。

FreSHTracer™はGSHに結合すると510nm(F510)のピークで蛍光を発し、GSHから結合を解除すると580nm(F580)のピークで蛍光を発し続けます。F510~F580の蛍光量を測定することでセル全体のGSH量を測定できます。 FreSHTracer™とGSHのバインディングとアンバインドは完全に リバーシブルですので測定してもセルのGSHを消費することはございません。

  • Cell Therapy
  • Quality Control of Stem Cells
  • Cell Culture Media
  • Pharmaceutical Drug / Food / Antioxidant Screening
  • Diagnosis

グルタチオンは細胞内で主要な抗酸化物質です。 GSHはグルタミン酸、システイン、グリシンから形成されるトリペプチドです。 システインのチオールはROSと反応するための機能的残基です。GSHはミリモル濃度の細胞に豊富に存在します。

反応性酸素種(ROS)を迅速に処理しなければ私たちの細胞にダメージを与え、それによってさまざまな問題、老化、がん、変性疾患を引き起こす可能性があります。 ROSを直ちに除去するために私たちの体は抗酸化剤、抗酸化ビタミンCとE、ペルオキシソーム、そしてさまざまな特殊酵素を利用してROSを除去します。 しかし、ROSの除去において最も重要な分子はGSHでしょう。

GSHはほぼ種類のROSと反応しますが、Vit CとEは過酸化水素やスーパーオキシドとは直接反応しません。 したがって細胞のGSH レベルは細胞内酸化還元状態の推定に使用できます。 しかし、細胞のGSH を測定するための直接的で信頼性の高いツールはありませんでした。

 

Role of ROS(Reactive Oxygen Species) in Stem Cells

多くの幹細胞は酸素を奪われた体の一角に存在するため自己再生のために酸素のない糖分の代謝に依存しています。 このような状況下で細胞経路の活性化によって細胞成分の酸化的損傷を引き起こす可能性のあるROSの生成が増加します。 したがって、ROSによる損傷から幹細胞を保護するためには高い抗酸化力が求められます。対照的に通常の酸素培養条件下で幹細胞は増殖が促進され幹細胞の本質に影響を与えます。 弊社の新しい手法はGSH値を測定·監視することにより幹細胞における適切な増殖率を維持するための細胞培養条件に関する重要な情報を提供する可能性です。